足首捻挫の応急処置でのタブーとは?病院は何科?治療期間は?

ちょっとした隙を付かれたかの様に
グキッと足首を捻った事がありませんか?

そうですいわゆる捻挫と言われる怪我です。

私は隙が多いのか
注意力が少ないのか分かりませんが

良く足首をねじってしまい
行き付けの鍼灸接骨院さんにお世話になるんですが、

ちょっとしたねんざのケガの時には
時間もないので行かずに自己流の治療で済ましていたんです・・・。

所が本格的に痛めてしまった時に
先生と話をしていて教えて貰った時に

治療としてやってはいけない事を
今までして来ていた事に気付いてしまい、

えっ、あれしちゃ行けないんですか?
と言う話となりまして・・・。

やっぱり素人考えで適当な事をしては
イケないなと痛感させられた覚えがあります。

では、その足首の捻挫でしてはいけない治療方法とは・・・?

スポンサードリンク

足首の捻挫の応急処置でやってはイケない事とは?

簡単に言うと
痛めた足首を固め過ぎてはいけない!
と言う事です。

痛めた直後の足首は怪我の状態によって
直ぐに腫れてくる場合と
少ししてから徐々に腫れてくる場合とか

その時のケガの程度によって違って来るそうなんです。

そもそも足首の捻挫とは
簡単に言うと足首の関節をねじってしまい
くじいてしまった事を言います。

挫いてしまった事で関節に無理な力がかかり
靭帯や筋肉を損傷してしまい痛みと腫れが出てくるそうです。

ですがこの腫れがじん帯や筋肉の
損傷を治すために必要な物質をもたらしてくれます。

ですから、内出血が必要でむしろ腫れが無いと
治りが遅いと言う事になるそうなんですよ~。

私はこれを自己流の時にやっていたみたいで
軽く捻挫した時には直ぐにテーピングで

ガチガチにかためて腫れを止めてしまい、
傷を治すのに必要な内出血を止めていたから治りが遅かった・・・

と言う事だったんですね。

道理で、ちょっと挫いただけなのに中々治らないな~、
となるはずですね。

お話を聞いたその時に
近くに信頼できる先生がいるんですから

横着をしないでちゃんと
プロのお世話になろうと心に誓いました・・・。

話をもどします。

ですから足首の捻挫をして直ぐには
余りつつかずに2、3日様子を見る事が多いそうです。

ちゃんと腫れが出ているか、
出ていなければ出すこともあるそうですが、
い、痛そうですね。

その間の応急処置としては
最低限の足首の固定を包帯などでして

取り敢えず内出血を止めないような処置をとります。
そして腫れが引いてから本格的に固定をすると言う事でした。

スポンサードリンク

足首の捻挫で行く病院は何処が良い?

酷い捻挫でじん帯が断裂していて
尚且つその場所が重要な時には

整形外科での手術を勧めると言われていましたが、

そうでない中程度までの捻挫ならば
経験豊富な腕の良い柔道整復師、

いわゆる接骨院の方がましと言う事でした。

何故ならば接骨院の先生は
整復処置が出来る先生が多いからです。

私も経験がありますが
この整復処置とはどうするかと言いますと、

簡単に言うともう一度捻挫をすると言う事です。

ケガの状況を再現して
足首の骨のズレを戻し、

軟部組織などがケガの場所に残らないように
除けると言う処置なんですが、

麻酔も痛み止めも無い(病院ではないので)
そのままの状態でしてくれますので、

痛い、とても痛いです。

ですが
この整復の処置をする事によって

治りが早くなり、
後遺症なども出にくく、
癖にもなりにくい、

と言うメリットがありますので
私は何時も捻挫をした時には先生にぎゃぁ~と言わされに行きます。

整形外科などでは
おそらくこの処置が出来る先生はまず居ないでしょう、
との事でした。

足首の捻挫で大体の治療期間は?

捻挫の程度によって勿論変わりますので
中程度の捻挫としての期間を教えてもらいました。

何より処置をする先生の
腕の善し悪しでも大きく変わるそうですが

腕の良い先生の場合なら
3週間から1ヶ月ほどで捻挫の傷は完治するとの事です。

それから後はリハビリの期間になります。

最低でも10日間位は安静にしてもらいたい
とも言われていました。

ちなみに腕のよろしくない先生だったら、
と言う質問には、

2ヶ月以上掛かる事が多いそうですので
接骨院なら何処でもいい訳ではありませんね。

まとめ

足首をただ固めれば良いと思っていた
自分が恥ずかしいですが間違いに気づかせて頂いて有り難いです。

足首の捻挫では
腫れが引いてから固定するようにしましょうね。

ですが、やはりプロの先生に診てもらうのが1番です。

先生と話をしていて
ふと気付いたんですが腕の良い接骨院の先生ってどうやって見つけるの?

当然お尋ねしたんですが、

う~んと言ってから
これからは患者さんのケガを少しでも早く治すと言う

プロの意識を持った先生は少なくなって行くんでは無いかと
言う事でしたが、

どんどん腕の良い接骨院の先生はいなくなるという事
で有りますので答えにはなっていませんでした、

ですから益々見つけにくいとは思いますので
怪我をする前からアンテナを立てて腕の良い接骨院を探して行きましょう。

見つける事が出来たら捻挫だけではなく
日常生活で起きる色々な怪我への備えにもになりますからね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

関連記事

窓の結露防止のヒーローは?お勧めの対策は?洗剤は本当に効く?
ぎっくり腰の治療で病院に行くなら何科が良い?即効性を求めるなら?
ぎっくり腰の原因を予防する事は出来るか?起きた時の治療方法は?
ぎっくり腰の応急処置にコルセットは使えるの?ストレッチの効果は?
窓ガラスの結露に効果的な対策は?洗剤はOK?賃貸ならどうする?
梅雨を除湿機で効果的に乗り切る?使い方と、気になる電気代は?
腰に起きるぎっくり腰は前兆があるのか?症状と、対処方は?
洗濯物を部屋干しする時の注意点は?場所は何処に?除湿機は必要か?
針治療でぎっくり腰は完治するのか?打つなら頻度は?保険は使える?
除湿機で洗濯物は乾燥する事が出来る?干す場所は?扇風機は必要?
ぎっくり腰なら病院は何科へ?処置は痛い?行かない方が良い?
足首の捻挫が治らないのは何故?正しい治療方法は?針治療の効果は?
足首捻挫の治療はどうする?腫れない時は?アイシングの期間は?
足首の捻挫で内出血する訳とは?治し方を間違うと?湿布は必要?
梅雨の間の洗濯物の乾かし方はどうする?エアコン、除湿機それとも?

Menu

HOME

TOP