足首の靭帯損傷で後遺症の少ない治療方は?応急処置と、治療期間は?

足首を捻ってしまい所謂捻挫と言われる
ケガをしてしまった事はありませんか?

ねじった時にじん帯を損傷している事が多く
酷い時には手術が必要になる時もあります。

日常生活での何気ない一瞬の隙を
憑かれたかのような怪我、ねんざ。

少しの段差でひねったり
階段などを踏み外した瞬間に足首を捻ったりと

又、スポーツをされている方にとっても
いつやってしまうかも知れない怪我の1つでも有りますね。

そんなねん挫のいわゆる後遺症の少ない、出にくい、
治し方を怪我の時にはお世話になっている

鍼灸接骨院の先生に
教えて貰いました宜しかったら参考にして下さい。

スポンサードリンク

足首の靭帯損傷で後遺症の少ない治療方法とは?

足首の関節を挫いたその時に
靭帯や筋肉を損傷してしまい

中々治りにくい怪我の1つでもあります捻挫ですが、
治療法によっては早期回復が見込めるだけではなく

後遺症までも出にくい施術方法があります。

私が足首を捻挫した時にも
してもらっている治療方法ですが、

その治療法とは整復と言う施術です。

まず整形外科では
出来る先生は居ないだろうと言われてましたが、

足首の骨のズレを元に戻して
軟部組織なども患部から除去する事によって

早期回復と癖づくのを抑えることも見込める治療方法でもあります。

よく言われる古傷(後遺症)にもなり難く
良いこと尽くめの感もある整復ですが、弱点もあります。

それは怪我の状態を再現すると言う事です。

といっても分かりにくいですよね・・・

つまり足首をもう一度
けがをした時のように捻って

足首の骨のズレの修復と軟部組織を除きます。

麻酔や痛み止めは無しで・・・。

ですから、痛いです・・・。

びっくりするほど痛いです・・・。

が、この整復処置をするのとしないのと
では完治までの時間や古傷などへのなりにくさが

大きく違いますので我慢してやってもらいます。

幸いにも腕の良い先生ですので
一瞬で整復を終えてくれますが、

それでも痛いものは痛いですので
処置が終わると本当にほっとして

体中から緊張していた力が抜けるのが分かります。

先生曰く
経験豊富なベテランの先生なら良いんですが

経験の浅い先生だと
余計に傷つける事もあるから

施術する先生の腕の善し悪しには要注意で、
この整復の処置は柔道整復師、

俗にいう接骨院の先生でなければ
恐らくは出来ないでしょうと仰っていました。

但し、重度の断裂をしている患者さんで
日常生活で必要な部分の靭帯の場合には

スポンサードリンク

患者さんと相談して
整形外科での手術を紹介する事もあるそうです。

足首の靭帯を痛めた時の応急処置方法は?

けがをした時には取り敢えず
包帯などでくくりつけてから

整形外科や接骨院へ行きましょう。

ねん挫の治療には
内出血に伴う血液に含まれる

傷口を塞ぐ接着剤みたいな物質が必要ですので
腫れる場所を無くすようなガチガチの固定は

捻挫した直後はしてはいけません。

ですから、テーピングなどでのキツイ固定方法はNGです。

止めておきましょう。

包帯なども無い時には何もせずに
そのまま病院へ行くほうが良いみたいですので

足首の捻挫に限って言えば
応急処置はしないほうが良いとも言えますね。

足首の靭帯損傷で完治までの治療期間は?

ねん挫の程度や
整復処置をする先生の技量が大きく関係するそうです。

中程度の捻挫で
腕の良い接骨院の先生に整復処置をしてもらった時には

3週間から1ヶ月位で完治できますが

下手に弄られた場合には

2ヶ月以上は掛かるおそれがあると言う事でした。

もちろんリハビリに掛かる日数は
含まれていませんので

たかが捻挫、されど捻挫と言うべきでしょうか

結構な日数が必要ですね。

痛みに耐えてや足を使わない仕事でしたら
極端な話、翌日から仕事をしても構わないとの事でしたが、

治りが遅くなることは覚悟していて下さい。

そして出来るならば
10日間位は安静にしていて欲しいとも言われていました。

まとめ

整復処置での痛みは大げさには書いていません。

接骨院は病院ではありませんので
痛み止めや麻酔などの薬が使えません。

ので既にズキズキと痛みが出ている足首を
もう一度捻られますので、

痛いです!!

ですが自分の身体で
経験していますのではっきりと言えます。

この処置をして貰えば1日や2日は痛いですが、
痛みが和らぐのも、治りが早いのも、実感できます。

何故ならば初めての捻挫の時には
整形外科で湿布薬だけで1ヶ月放置、

痛みが引かず知人の紹介で接骨院に、

先生が見た瞬間に亜脱臼していますね
と言われ整復処置(痛かったです)。

1周間ほどで痛みが引いたのには驚きました。

レントゲンまで撮って見た整形外科の先生と

見た瞬間に亜脱臼と言った接骨院の先生・・・。

一概には言えないかと思いますが
それ以来、ねん挫やギックリ腰や腰痛などの
ケガなどの時には接骨院に行っています。

残念ながら接骨院なら何処でもいい訳ではないですので
是非とも腕の良い先生を見つけておいて下さいね。

きっと怪我の時には
探しておいて良かったと思えるはずですから。

スポンサードリンク

おすすめ記事

関連記事

梅雨時期の洗濯物を早く乾かす方法は?部屋干しするなら何処?
ぎっくり腰に針治療は悪化するって本当?保険は使える?整体は必要?
足首捻挫の応急処置でのタブーとは?病院は何科?治療期間は?
足首の捻挫の腫れはどうする?固定方法は?治療はどこでする?
ぎっくり腰の応急処置にコルセットは使えるの?ストレッチの効果は?
足首の捻挫が治らないのは何故?正しい治療方法は?針治療の効果は?
針治療でぎっくり腰は完治するのか?打つなら頻度は?保険は使える?
除湿機で洗濯物は乾燥する事が出来る?干す場所は?扇風機は必要?
ぎっくり腰の治療で病院に行くなら何科が良い?即効性を求めるなら?
窓ガラスの結露に効果的な対策は?洗剤はOK?賃貸ならどうする?
洗濯物を部屋干しする時の注意点は?場所は何処に?除湿機は必要か?
鍼治療の上手い下手の見分け方は?痛みは?評判を信じて良いか?
足首捻挫の治療はどうする?腫れない時は?アイシングの期間は?
ぎっくり腰の原因を予防する事は出来るか?起きた時の治療方法は?
足首の捻挫で内出血する訳とは?治し方を間違うと?湿布は必要?

Menu

HOME

TOP