足首の捻挫で内出血する訳とは?治し方を間違うと?湿布は必要?

捻挫にも色々ありますが、
特に足首をやっちゃった時の痛みは中々、
いやかなり厳しい物がありますよね・・・。

普通に歩いていても
少しの段差などでグキッと痛めてしまった
経験は皆さんお有りではないでしょうか?

その時のねん挫の程度にもよりますが
みるみるうちに内出血で腫れてきて
顔が真っ青になってしまった方も多いと思います。

ですがねんざにはその内出血が、
腫れが必要ですって事を知っていましたか。

私は行き付けの鍼灸接骨院の先生に聞くまで
恥ずかしながら知りませんでした。

ではねん挫の時にはその内出血が何故必要なのか・・・。

スポンサードリンク

足首の捻挫で内出血する理由は何?

その前に簡単に
ねん挫とは何かと言う説明をさせて下さい。

足首の関節を
くじいてしまった状態を捻挫といいます。

挫いた時に関節に無理な力が掛かってしまい
靭帯や筋肉が損傷、つまり傷が入った状態の事をいいます。

怪我の程度にもよりますが
捻挫の場合には必ず出血しています(内出血)。

その為に患部が腫れるんですが
酷い時にはかなり腫れていたりもして、

内心自分の足首の腫れを見て
やばいなあとか思ったりするんですが

実はこの内出血が
ねん挫のケガを早く治すための手助けを
してくれて要るんだそうです。

浸出液といって接着剤のような働きをする物質が
内出血の血液の中には含まれていて

その浸出液が内出血で患部に行き渡り
自己治療を始めるからなんです。

足首の捻挫の治し方を間違うとどうなる?

間違えると言うよりは
何もしていないと言う方が良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

つまりねん挫をした時のままで固定されたり、
何も処置しないでそのまま放置状態で
おかれたりした時の場合です。

先ず、中々痛みが引かないそうです。
酷い時には数ヶ月も痛みが続く事もあると言われていました。

そして俗にいう後遺症も出やすく
癖にもなりやすいので

整復処置が出来ない整形外科での治療は
余りおすすめは出来ないとの事でした。

足首の捻挫に湿布は必要ですか?

無事に内出血していれば
患部は腫れていますので

浸出液も必要ですが
腫れを引かせてからの足首の固定が

1番大事ですから湿布を使って腫れを取ります。

腫れが引いて来たならば
冷やすのは止めて温湿布に切り替えます。

湿布でなくても良いから
冷やさずに患部は温めて下さいと先生は仰っていました。

また、冷やすのは止めて
温めるタイミングはやはり素人判断ではなくて
プロの判断に任せて欲しいとの事でした。

まとめ

血液の中には傷を治す物質が含まれていて
内出血する事でケガを治す手助けをしてくれるそうですが、

余りにも酷い腫れの時には
只々早く腫れを引かせたい思いに駆られますね。

整形外科の先生では
先ず出来ないだろうと言われている

整復と言う処置を
接骨院の先生にしてもらいますと

挫いた時にズレてしまった
足首の骨を元の位置に戻せますし

軟部組織などが患部に残る事も
防ぐことが出来ますと言う事でしたが

この施術をする事によって
治りも早く癖づくことも少なく

後遺症なども出にくくなるそうですので
足首の捻挫の時には整復処置を出来る
腕の良い接骨院を見つけておいて下さいね。

何故ならば腕のイマイチの先生の整復処置では
下手をすると悪化しかねないとのお話でしたので。

スポンサードリンク

おすすめ記事

関連記事

ぎっくり腰の治療で病院に行くなら何科が良い?即効性を求めるなら?
腰に起きるぎっくり腰は前兆があるのか?症状と、対処方は?
足首捻挫の内出血の治療法は?腫れや内出血なしは良いのか?
洗濯物を部屋干しする時の注意点は?場所は何処に?除湿機は必要か?
足首捻挫の治療はどうする?腫れない時は?アイシングの期間は?
除湿機で洗濯物は乾燥する事が出来る?干す場所は?扇風機は必要?
窓の結露防止のヒーローは?お勧めの対策は?洗剤は本当に効く?
梅雨を除湿機で効果的に乗り切る?使い方と、気になる電気代は?
ぎっくり腰の原因を予防する事は出来るか?起きた時の治療方法は?
ぎっくり腰の応急処置にコルセットは使えるの?ストレッチの効果は?
ぎっくり腰なら病院は何科へ?処置は痛い?行かない方が良い?
足首の捻挫の腫れはどうする?固定方法は?治療はどこでする?
窓ガラスの結露に効果的な対策は?洗剤はOK?賃貸ならどうする?
足首の捻挫が治らないのは何故?正しい治療方法は?針治療の効果は?
鍼治療の上手い下手の見分け方は?痛みは?評判を信じて良いか?

Menu

HOME

TOP