日焼けは食べ物が原因で酷くなる?予防、改善する食べ物は?

ジリジリと気温が上がってくる
春先からまた今年も注意して
避けなければいけない相手がいますね。

そうです、紫外線です。

特に女性に取っては天敵と言っても
差し支えないほどの強敵ですね。

色々な紫外線対策グッズで
身を固めてからの外出となるのが

これからですが10月頃までの長丁場を
乗り切るためにも知っていて欲しい事が有ります。

それは、食べ物なんです、日焼けを予防してくれたり
お肌の日焼けをリカバリーしてくれる食べ物が有ります。

正確には食べ物に含まれている
色々なビタミンなどが日焼けしたお肌の

ケアや日焼けの予防をしてくれるんですが、
この様に日焼け対策に有効な食べ物が
有ることを皆さんはご存知ですか?

スポンサードリンク

日焼けは食べ物が原因でも酷くなる?

はい、これは本当です。

食べ物には日焼けを予防してくれたり
日焼けからのダメージを回復してくれる

食材も有るんですが逆に悪化させる食べ物もあるんです。

それは何かと申し上げますと
レモンやオレンジやグレープフルーツやキウイなどの柑橘系の果物に、
人参やきゅうりやパセリなども日焼けを悪化させる食べ物となります。

正直、メジャーな食べ物ですから驚きを隠せませんね。

では、この様なメジャーな食べ物の何が行けないかと
言いますと光毒性物質のソラレンを含んで入るから何です。

ソラレンという光毒性物質が
紫外線の感受性を高めて紫外線の吸収を良くする働きを
助けていくからなんです。

とは言え、先程上げた柑橘系の果物や人参やきゅうりなどに
含まれる成分はお肌にとっても良い成分を多く含んでいますので
全然食べないと言うわけにもいけませんね。

では、どうすれば良いのかと言いますと
実はこの光毒性物質と言う奴は食後約2時間後にピークを迎えます。

ですから、朝や昼などの時間帯を避けて
夕方や夜食べて貴重なお肌をケアしてくれる成分を

多く摂取するように心がけてくれぐれもお肌の日焼けを
悪化させる時間帯に食べないように注意しましょう。

日焼けを予防する食べ物はどれ?

活性酸素の働きを抑える事が出来る食べ物がこれに当ります。

すなわち、

β-カロチン(ビタミンA)・ビタミンE・リコピン・アミノ酸・ビタミンC・亜鉛

などを多く含む野菜や果物を摂取する事で
抗酸化機能を発揮して活性酸素を無害の酸素に
戻してシミや日焼けを防止します。

スポンサードリンク

β-カロチン(ビタミンA)を多く含んだ食材
・ほうれん草・かぼちゃ・にんじん・モロヘイヤ・しそなどの緑黄色野菜

ビタミンEを多く含んだ食材
・明太子・うに・いわし・あゆ・アンコウの肝
・いくら・ウナギ・大豆・アーモンド・ナッツ類

リコピンを多く含んだ食材
・柿・トマト・パプリカ・スイカ・グレープフルーツ
・焼きトマト・トマトジュース・トマトケチャップ

アミノ酸を多く含んだ食材
・ねぎ・豚肉・ハチミツ・鶏卵・牛乳・ベーコン・あじ・かつお

ビタミンCを多く含んだ食材
・えんどう・ピーマン・ブロッコリー・キウイ・パセリ
・れんこん・じゃがいも・カキ・焼きのり・オレンジ
・キウイフルーツ・グレープフルーツ・アセロラ・苺

亜鉛を多く含んだ食材
・牡蠣(生)・うなぎ・かに缶・卵黄・レバー(豚・鶏)
・豆腐・納豆・きな粉・鶏のささみ・緑茶・アーモンド

以上の食材が活性酸素の働きを抑える栄養素を多く含んでいる食材です。

柑橘系の果物と人参やきゅうりやパセリなどは
食べる時間帯に気を付けて下さいね。

日焼けを改善出来る食べ物は何?

こちらも同じく新鮮な野菜や果物に
含まれているビタミン類で日焼けで受けたお肌の

ダメージを回復することが可能なんです。
特に、ビタミンAやビタミンCとビタミンEは

ビタミンエース(ACE)とも呼ばれるほどに
美肌に必要な栄養素を持っています。

また、ビタミンEとビタミンCは
同時に摂取する事でより効果が高まります。

更に、ビタミンCは早朝に取ることによって
日焼けに対するガードにもなりますので

朝食ででも摂取するように心がけてみて下さい。
その時には食後にいちごなどを食べましょう。

出来れば5~6粒程食べてから出かけましょう。

苺を食べる時には下手を付けたままで洗う事と
生で食後に食べることを忘れないで実行してみて下さい。

この方法でいちごを食べると
苺に含まれるビタミンCを減らすこと無く
摂取出来るからです。

まとめ

日焼け予防と回復にも
効果がある食べ物は存在します。

それはビタミンなどの栄養素を多く含んでいる食べ物の事です。

β-カロチン(ビタミンA)・ビタミンE・リコピン・アミノ酸・ビタミンC・亜鉛
などを多く含んでいる食材を食べて毎日摂取するように心がけましょう。

正し、食べる時間に注意して食べないと
逆にお肌にダメージを与えてしまう食べ物もありますので気を付けて下さい。

トマトや苺は特に毎日食べたい食材ですね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

関連記事

顔の紫外線対策に安全効果的な方法は?マスクは有効?帽子の短所は?
ニキビの原因に乾燥肌は関係する?20代からの大人ニキビの治し方は?
顔の右側に出来たニキビの原因と、対策は?治療方法はどうする?
ニキビの原因は病気に関係するの?30代の治療法は?予防方法は?
顔の日焼け止め塗らないとお肌はどうなる?マスクは有効か?
顔の日焼け止めは必要か?敏感肌だけど大丈夫?おすすめの方法は?
乾燥肌とニキビは思春期のせい?治らないのは何故?治療方法は?
乾燥肌かしらお顔がムズムズ原因は?化粧水で治る?改善方法は?
日焼けは食べ物でケア出来る!効果的な食べ物と、悪化する食べ物は?
ニキビが治らない原因は何?20代からは治りにくい?薬で治せる?
30代の乾燥肌はスキンケアで解消?保湿は必要?男性の場合は?
思春期ニキビはなぜ出来るの?洗顔時の注意は?いつまでが思春期?
40代の乾燥肌対策!おすすめの化粧品は?洗顔時の注意点は?
シミ日焼けを食べ物でガード?防止する食べ物と、注意する食材は?
乾燥肌の原因はズバリ病気なのですか?どう対策する?男性もなるの?

Menu

HOME

TOP