ドライブレコーダーで安全運転支援が可能?営業車に必要か?

会社の営業車に
バックモニターが付いたという記事を

前に書きましたが、
実はもう1つ付けられた装置があります。

ドライブレコーダーと
言う装置を皆さんはご存じですか?

ドライバーの方は
恐らく全員知っていると思いますが

車の運転をなさらない方は
知らないかもしれませんね。

スポンサードリンク

ドライブレコーダーで安全運転支援が出来るのか?

で、そのドライブレコーダーですが、
私の会社で付けたタイプは

3日間ほど連続で録画ができて
速度も音声も記録するという優れものらしいです。

らしいですというのは
マニュアルを見た訳ではなく

事務所の方の口コミで
教えてもらったからです。

車の振動を感知すると
前後10秒間位を切り取って

ファイルとしてフォルダに入れて
保存されるみたいです。

ピッという音で
保存された事を知らせています。

トラックですので
乗用車ほどに乗り心地が良いわけでもなく

揺れも当然乗用車の何倍も有りますので
結構な頻度でピッとなります。

正直鬱陶しいくらいですので
ピッという音声はOFFにしてもらっています。

では、そのドライブレコーダー
を付けることによって

安全運転の支援が出来るかといいますと、
ズバリ出来ますと言い切っちゃいます。

なんせ証拠としての映像が
残っているんですからね、

スピードも記録されますし、
信号無視や一旦停止の有無もバッチリと

記録されますから
運転手は言い訳が出来ません。

ですから、
何時偉い方に見られても

大丈夫なように日々安全運転を
心がけないといかなくなります。

まあ、安全運転で毎日過ごせれば
結果的にも自分の為になるんですから

とても良いことだと思いますが
皆さんのお考えは如何なもんでしょうか?

ドライブレコーダーは営業車にも付けるのが良いか?

先程も書きましたが
営業車にこそ取り付ける装置ではないでしょうか。

何より音声も一緒に記録されますので
特に事故の時には証拠の映像となります。

スポンサードリンク

当然の事ながら自分の不注意で
起こした時でも証拠の映像となりますので、

事故を起こさないように注意する事が
ドライブレコーダーが付いてない時よりも

格段に上がるといっても過言ではないでしょう
(本来はドライブレコーダー云々ではなくて当り前に
注意出来れば良いんですがそこは、人間ですのでどうしても・・・ね。)。

また、レコーダーを
意識する事によって安全運転をする事が

次第に癖となってくればしめたものです。

何と言っても
無事故無違反に勝るものは無いんですからね。

ドライブレコーダーは必要な装備か?

出来る事ならば付けた方が良いでしょうね。

何故ならば自分をコントロール出来て
安全運転を毎日出来る方でも

事故に巻き込まれる可能性は否定できません。

そのような時の証拠としては
ドライブレコーダーが素晴らしい仕事をしてくれる筈です。

勿論ドライブレコーダーといっても
ピンからキリまで有りますので

夜間の映像やLED信号が数秒間消える
などの画質性能の違いや

高温に対する耐久度や
GPS機能の有無などなどでも

違ってきますので
何でもいいからと言う訳にもいけないでしょうが、

2万円前後のレコーダーを選べば
恐らくは問題は無いかと思えますので

是非、導入を検討してみてくださいね。

まとめ

ドライブレコーダーが付いていれば無茶な運転や
乱暴な運転は証拠として残るので結果的に出来なくなる。

事故等の時にも証拠として使えるので
巻き込まれた時には正当性を示すことが出来る。

常に記録されていることで
安全運転が当り前となればしめたもので

何より自分自身の為にも成る。

ドライブレコーダーはピンからキリまであるので
導入する時には機能のチェックを忘れないように。

本来はこの様な機械が無くても
安全運転をしなければいけないんでしょうが、

人間ですからね、
色んな事で少し危ない時もあります。

その様な時にブレーキとなってくれますし、
また、もらい事故などの時には

証拠として記録されていますので
ドライブレコーダーは営業車にこそ
必要な装備だと思います。

勿論、自家用車にも付いていれば
いざという時には役立ってくれますので
導入を検討してみては如何でしょうか。

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP