猫がする尿の消臭には重曹が本当に有効か?安全性はどうなる?

愛猫の可愛い仕草に目を細めながら日々楽しいペットライフを
満喫されている皆さん充実したニャンコ性活を過ごせていますか?

ご自慢の愛猫ちゃんの所作動作に癒やしを感じながら
平穏無事の日常に感謝ですね。

ただ、猫ちゃんのマーキング行為に頭を抱えて困っている
方も多いんですよね~・・・!

特に雄猫のマーキング行為の尿スプレーには強烈なクサイ臭いといい
何処にピュっピュっと掛けられるのか想像もつかない事と言い
途方に暮れて困っている方が沢山いらっしゃることでしょう。

猫のオシッコの臭いはなかなか消えません。

ですから早急に臭いを取らないと部屋中が臭くなります。
ではどんな方法で尿の臭いを取れば良いのか・・・

色々方法がありますが今回は重曹の効果と安全性にスポットを当てます。

猫がした尿の消臭に重曹の効果はあるのか?

猫ちゃんの尿の臭いのアンモニア臭はアルカリ性です。

重曹もアルカリ性なので基本は酸性と相性が良いです。

ですからアンモニア臭のアルカリ性の臭いは取れないはずなんですが
かなり有効に効く時があります。

ただ完全な消臭効果を期待するのは残念ながら無理です。
むしろ重曹は布団や毛布やカーペットなどに粗相された尿に振りかけて
固めてから掃除機で掃除するなどの使い方がベストです。

ニオイ消しにも全く使えないわけではありませんので
使う時には重曹水などにしてスプレーでシュッシュッと
噴きかける使用方法が良いでしょう。

食用の重曹を使用して下さいね。

スポンサードリンク

猫がする尿の消臭に使う重曹の安全性は?

食用の重曹で作った重曹水をブラシに噴きかけて猫ちゃんの体を
ブラッシングする方や猫のトイレに一緒に混ぜ入れて臭い取りに
使用している方もいらっしゃいますが体や皮膚が痛むということはありません。

重曹は炭酸水素ナトリウムという無機物質ですが食塩の約7割の塩分を
含んでいますこれは塩分が多いと言えます。

特に猫ちゃんは腎臓が弱いので塩分の摂り過ぎは危険です。

毛づくろいで舐めた体に重曹がタップリと付いていたらと想像すると
ゾッとしますよね。基本的に猫の体臭は匂いません無臭ですので
体臭をを取る必要はありません。

シャンプーなどで洗う時は汚れた時だけです。

ですから体についた時などに舐めて塩分を摂り過ぎないように
注意をすれば重曹は安全といえます。

まとめ

  • アンモニア臭を完全には消臭出来ない。

  • トイレなどにいれてニオイ消しに使う。


  • 重曹水で猫ちゃんのブラッシングはやめたほうが良い。

  • 塩分を多く含むのでネコが舐めないように気をつけて。

雄猫のマーキングの尿スプレーの臭いは強烈ですので
かなり緩和することは出来ますがやはり重曹だけでは
完全には消臭することは出来ないです。

においに敏感な方は我慢が出来ないでしょう。

ただ、大体のご家庭には有ると思われますのでいま直ぐに
この臭いをなんとかしたいと言う時には役に立つんではないでしょうか。

使用する時は食用の重曹でお願いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP