二酸化塩素で猫の尿の臭いは取れるのか?安全性に不安は?

ペットショップやスーパーやドラッグストア等々で売られているペット用品、
中でも消臭剤の種類の多さは選択肢が多くて良いという反面、

どれを選べば我が家のネコちゃんの粗相のオシッコの臭いを
取ってくれるんだろう・・・と悩んでしまうと言う事にもなりかねませんよね。

商品の謳い文句すなわちキャッチフレーズで決めている方も
多いんではないでしょうか?

成分に詳しいもしくは熟知している方ならば諸元表などからこれにしようと
決める事ができるんでしょうが、尿スプレーなどで臭くなっているお部屋を
クリーンに早くしたいだけの私達にはどの商品を買って帰れば消臭
出来るのかこれが重要な大問題なんです。

植物由来原料の消臭剤なら安心だろうとかこれは臭いがとれそうだ
など等々ほぼ感性で選んでしまったりもしていませんか?

そういう方は面倒でもいざ、お店に行く前にネットで評判の良い商品か
猫ちゃんの体に大丈夫かどうか最低限の成分などを調べて理解してから
購入するほうが賢明ですね。

勿論ネットでポチっても良いですが商品によっては使用期限が
とても短い商品もありますので・・・

そのような場合はお店で有効期限を確かめてからの購入が安全でしょう。

二酸化塩素系消臭剤で猫の尿の臭いは取れるのか?安全性に不安は?

はい、取れます。除菌力もアンモニアの消臭力も強力です。

ですが、二酸化塩素系消臭剤や安定化二酸化塩素系消臭剤は
この薬品を熟知している方ならば使っても大丈夫でしょうけれど、

ハッキリ言って私達素人はこの消臭剤の使用は
やめておいたほうが良いと思います。

スポンサードリンク

詳しい説明は省きますが簡単に言うと

塩素ガスの発生や毒性や残留性も低く抑えられていて
消臭&除菌力が高く除菌後には水に戻るという優れものなんですが、

塩素の濃度も約100~200ppm位と

一般的な水道水の塩素剤約5ppm、

プールの塩素剤約2ppm

などと比べて高く(除菌&消臭のために必要?)

酸性の物との融合によって塩素ガスの発生が(微量ですが)ありますし、

換気しながらの使用が必要な時もありますので

特に室内での使用には詳しい知識が必要だと思います。

残念ながら私達素人が毎日使用するには安全性に不安がと言うよりは

間違った使い方をしてしまう!不安があると言わざるを得ません。

まとめ

  • 消臭力も除菌力も強力で除菌後は水に戻るすぐれもの。
  • 取り扱いに熟知していないと安全性に不安あり。
  • 使い方を熟知して良い商品を選べれば消臭効果は高い。

二酸化塩素系消臭剤を否定している訳ではありません。

ですが、何度も言うように知識の乏しい者が簡単に扱える商品が
まだまだ少ないと思います。

ガスの発生も少なく抑えられているとはいえ塩素であることには
変わりがないはずですので間違った使用方法を部屋でしてしまって
軽くてもガス中毒を起こしてしまったなどの危険性が有るはずです。

あくまで使用者の知識力が必要だと思えますので一般的には
無理に使わないほうが良いでしょう。

植物由来原料の消臭剤など選択肢は他にもありますので。

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP