ぎっくり腰に針治療は悪化するって本当?保険は使える?整体は必要?

皆さんはぎっくり腰が起こった時には
何処の病院へ行かれますか?

えっ、ひたすら自宅で寝倒します・・・
などという方もいらっしゃるとは思いますが

少しでも早くこの激痛から逃れたい方は
病院で治療してもらう事を選ぶと思われます。

皆さんそれぞれに
行き付けの病院をお持ちではないでしょうか。

私の場合にはぎっくり腰を始めとして
腰痛や捻挫に骨折などなどのケガをした時には

掛かり付けの鍼灸接骨院にお世話になっています。

そこでは整体や鍼灸による
施術をしてもらって怪我を治して貰っているんですが、

最近ネットでギックリ腰が鍼治療によって
悪化したなどと言う記事を見て私の場合には

今まで一度も良くはなっても
悪くなったなどと言う経験はありませんので

不思議に感じ、
行き付けの鍼灸接骨院の先生に

針治療で悪化ってするんですか?

とズバット聞いてみました。

スポンサーリンク

ぎっくり腰に針治療をすると悪化しますか?

通常はありえません。

と言う答えが帰ってきました。

では、何故、
腰の痛みが消えない方や悪化する方がいるんでしょう。

針は痛みを消すのには
即効性を持った治療法の1つですが

人によっては効果が違うと言う面もあります。

しかも一人一人の性格が違う様に
体質も違いますので針を打ってみないと
その方への効果は分からないと言う事です。

ですが、
痛みが悪化すると言う事はまず、
あり得ないという答えでしたので

よっぽど経験の浅い方に
施術されたとしか考えられません。

鍼治療の即効性は
私自身も何度となく打って貰っていますので

疑い様がありませんので
やはり施術する、打つ、先生の経験が
大きく物を言うそうです。

簡単に言うと
上手いか下手かと言う事になりますが、

私達、患者からどうやって先生の腕前を
見抜ける事が出来るかがポイントでもあります。

見分け方を教えて下さいとお願いしますと、
あくまで目安程度で聞いてくださいねと言う事でしたが、

毎日針治療をする先生は
止めておいた方が良いとのことでした。

何故ならば鍼治療の効果は
十人十色ともいえますので

最初に打つ時には患者さんの体質を
見分けることにも神経を使っているそうでして、

針を打って最低でも2~3日は
おいて効果の程を確認しているそうです。

ですから一週間に針を打つのは
2回ぐらい多くても3回ぐらいで

患者さんの様子を見ながら
治療をするとの事です。

次は打つ場所がやたらと多いのも
自信がない、若しくは経験が浅い、
先生の可能性があるとの事でした。

私達患者側からしても
特に鍼治療などは初めての先生の時には

緊張や不安はありますけれど、
どうしても施術して貰ってからの
見極めと言う事になりますね。

親しい方や友人や家族などが
既に掛かっている先生ならば不安も少ないですが

スポンサーリンク

そうでない時には
一度治療をしてもらわないと
どちらも分からないと言う事になります。

最後に言われたことですが、
極稀に痛みが取れない方や

鍼治療が効きすぎて
微熱が出たりだるさを感じたりと言う

患者さんはいるそうですが
やはり痛みが酷くなるといった
症状になった事は無いですね。

と言われていましたので
整体や接骨もですが鍼治療も同じ様に

先生の腕前が大きく関係してくるみたいですね。

ぎっくり腰で針を打つ時には保険は使える?

いえ、
保険は対象外ですので実費になります。
(私が行っている鍼灸接骨院は)

私が掛かっている所は
3000円から5000円位で鍼治療をしてもらえます。

決して安くは無いと思いますが
毎日打つわけでも無いですし(一週間に2回位)

今までの私の経験では
ギックリ腰の治療での針治療は1回打てば

2日~3日で痛みはほぼ無くなるか、
我慢が出来る程度にまで無くなるので
2回打った覚えはありません。

私の体質には合っていたのかもしれませんが
1回3千円から5千円位であの激痛が解消すると
思えば安いものだと思っています。

ぎっくり腰は針と整体で本当に治りますか?

先程も書きましたが
極稀に鍼治療で痛みが消えない方も

いるそうなのですが
そのような患者さんには病院(整形外科)に
紹介状を書いて行って貰うそうです。

ですが、
通常は鍼治療と整体による治療法で

約2周間から遅くても3周間で
完治させる事が出来るそうです。

但し、当然の事ながら経験豊富で
昔ながらの気概を持っている先生に
治療して貰う事が前提となりますね。

ちなみに先生、昔ながらの気概って何ですか?

とお聞きした所、
昔は腕の良い鍼灸師や接骨医や整体師が大勢いたらしいです。

そしてその先生方は
失敗を恐れずに前向きな治療方で
患者さんの怪我を治していたそうなんですが

最近の先生は逆に訴えられるなどの事を恐れて
通り一辺のマニュアル道理の治療しか出来ない、しない
先生が多いとこぼしていました。

まあ、
確かに昨今の情勢をみれば
さもありなんとは思いますが

もしも、本当に腕の良い
先生方が消え去るのみと言う状態でしたら

寂しいことですし何よりもいざという時には大変困りますよね。

まとめ

体質によっては
鍼治療で痛みが取れない方は確かに存在いたしますが、

痛みが酷くなるようなことは
ちょっと考えにくいとの事でした。

もちろん、先生の言葉ですので
信じるか信じないかは貴方様次第と言う事になりますが

私などの様に色んな怪我で(ぎっくり腰も3回以上)
鍼治療を経験させて貰っている者は

ああ、体質的にも効果が合って本当に
良かったなと思いますね。

ただぎっくり腰での鍼治療の時には
飛び上がるほど痛い時も有るのが痛し痒しです。

個人的には今お世話になっている
鍼灸接骨院の先生が現役でいられる限りは
ケガの時には病院に悩まずに済みますのでとっても有り難いですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

鍼治療の上手い下手の見分け方は?痛みは?評判を信じて良いか?
ぎっくり腰の治療で病院に行くなら何科が良い?即効性を求めるなら?
ぎっくり腰なら病院は何科へ?処置は痛い?行かない方が良い?
足首捻挫の内出血の治療法は?腫れや内出血なしは良いのか?
鍼治療しても効果なしその訳は?回数は関係ある?翌日から効く?
腰に起きるぎっくり腰は前兆があるのか?症状と、対処方は?
梅雨を除湿機で効果的に乗り切る?使い方と、気になる電気代は?
寝室の窓の結露で掃除が大変!除湿機で防止?アパートならどうする?
足首の捻挫の腫れはどうする?固定方法は?治療はどこでする?
除湿機で洗濯物は乾燥する事が出来る?干す場所は?扇風機は必要?
足首の捻挫が治らないのは何故?正しい治療方法は?針治療の効果は?
梅雨時期の洗濯物を早く乾かす方法は?部屋干しするなら何処?
窓の結露防止のヒーローは?お勧めの対策は?洗剤は本当に効く?
ぎっくり腰の原因を予防する事は出来るか?起きた時の治療方法は?
足首捻挫の治療はどうする?腫れない時は?アイシングの期間は?

Menu

HOME

TOP