シミ日焼けを食べ物でガード?防止する食べ物と、注意する食材は?

毎日の日焼けや紫外線の対策、
皆さんはどうなさっていますか?

帽子やマスクや日傘などのグッズに
日焼け止めクリームなどで

外出時の日焼けや紫外線には
備えているのは最早当り前で、

さらに身体の中側からの防止にも
注意を払って見ませんか?

そうです毎日の食事でも
日焼けや紫外線を防ぐ事が出来る食材を、
食べ物を、食べて活性酸素の働きを抑えましょう。

スポンサーリンク

シミや日焼けを食べ物でブロック!

食べ物の栄養素を摂取して
紫外線の対策とする為には

どんな栄養素を摂れば
良いんでしょうかまとめてみました。

先ず、
皮膚の新陳代謝を高めてくれるビタミンB2、
活性酸素を抑えるβ-カロチンやビタミンAとビタミンE、

皮膚の抵抗力を高める亜鉛、
シミの発生を抑制するアミノ酸、

コラーゲンやエラスチンなどを
促進する重要な栄養素のビタミンC、

などが主だって
日焼けやシミや紫外線を予防することが出来る
食べ物から体内へ摂り込む必要がある栄養素です。

皮膚に紫外線があたって出来る活性酸素は
シミを発生させ細胞の増殖や遺伝子の変異に

皮膚がんの発症の要因とも言われていますが
この活性酸素を抑える栄養素には

ビタミンAとビタミンCとビタミンEが効果的です。
特にビタミンCはお肌にとっては抗酸化機能のある

重要な栄養素なんですが身体の中にため込むことが
出来ないため毎日摂取する必要があります。

日焼けを防止する食べ物とは?

紫外線対策や日焼け予防に効果的な食材です。

スポンサーリンク

ビタミンAやβ-カロチンを多く含む緑黄色野菜やレバー
ビタミンCを多く含むパプリカやトマトや苺
ビタミンEを多く含むオリーブオイルやナッツ類
亜鉛やビタミンB2を多く含むレバーやうなぎ
リコピンを多く含むトマト
ポリフェノールを多く含むアセロラドリンクやコーヒー
アスタキサンチンを多く含む鮭やいくら

特にトマトはリコピンやビタミンAやビタミンCにビタミンEと
各種栄養素を豊富に含んでいますので旬の野菜としましても
毎日食べてシミや日焼けの紫外線対策に活用しましょう。

日焼けを促進させる食べ物には要注意?

日焼けやシミに紫外線対策に効果的な食べ物は
先程上げたんですが、逆に食べるのを控えたい食材があります。

例えば
きゅうりや柑橘系の果物(オレンジ、グレープフルーツ、キウイ、レモンなど)
には紫外線の吸収を高めてしまうソラレンが含まれています。

アルコール類も
日焼けで出来た炎症を促進しますので注意が必要です。

さらに
インスタント食品や冷凍食品やファストフードに含まれる
防腐剤がお肌のターンオーバーを狂わせて

シミや日焼けの元となるメラニンを生成してしまいます。
以上に上げた食べ物は食べるのは控えたい食品ですが

今の御時世にこれらを食べないと言う事は
先ず不可能と言っても良いでしょう。

ですからせめて紫外線の強くなる
4月から8月位の間だけでも少しは控えて我慢しましょうね。

まとめ

紫外線防止や日焼け止め防止のグッズで
直接お顔や身体を守るのは当り前ですが

それだけではなく食べ物でも
日焼けやシミや紫外線を防止してみませんか。

色々と効果的な食材も有るみたいですが、
トマト位なら毎日食べる事は出来るんじゃないでしょうか、

また、インスタント食品や冷凍食品やファストフード類は
出来るだけ食べないように頑張ってみませんか。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

顔の日焼け止め塗らないとお肌はどうなる?マスクは有効か?
30代の乾燥肌はスキンケアで解消?保湿は必要?男性の場合は?
乾燥肌かしらお顔がムズムズ原因は?化粧水で治る?改善方法は?
40代の乾燥肌対策!おすすめの化粧品は?洗顔時の注意点は?
顔の日焼け止めは必要か?敏感肌だけど大丈夫?おすすめの方法は?
ニキビの原因は病気に関係するの?30代の治療法は?予防方法は?
乾燥肌の原因はズバリ病気なのですか?どう対策する?男性もなるの?
乾燥肌とニキビは思春期のせい?治らないのは何故?治療方法は?
日焼けは食べ物が原因で酷くなる?予防、改善する食べ物は?
顔の右側に出来たニキビの原因と、対策は?治療方法はどうする?
ニキビの原因に乾燥肌は関係する?20代からの大人ニキビの治し方は?
思春期ニキビはなぜ出来るの?洗顔時の注意は?いつまでが思春期?
顔の紫外線対策に安全効果的な方法は?マスクは有効?帽子の短所は?
ニキビが治らない原因は何?20代からは治りにくい?薬で治せる?
日焼けは食べ物でケア出来る!効果的な食べ物と、悪化する食べ物は?

Menu

HOME

TOP