デスクワークと腰痛には関係がある?起きる本当の原因とは?

もっぱらデスクワークのお仕事を
していらっしゃる皆様の共通の悩み事といえば

色々とあるでしょうが

多くの方が悩まされているのが
腰痛ではないでしょうか・・・?

ただ、座って書類を書いたり
パソコンのキーボードでデータを

入力したりなどしているだけで
直接に腰を痛めたりなどと

物理的な障害があるわけではありません。

ですから何故に
長時間座って作業をしていると

腰が痛くなってくるのか
不思議に感じてしまいますよね。

ですがデスクワークは
どうやら腰にかなりの負担をかける

お仕事の一つに分類されているのです。

スポンサーリンク

デスクワークで椅子に座り続けていると腰痛になるのはなぜ?

椅子に座ってお仕事をする
デスクワークの場合の腰痛の原因で

最も多いのが
猫背や反り腰と呼ばれる

姿勢の悪さが関係している事です。

背骨のそり具合が大きいと
足腰や背中に負荷がかかってしまい

それが負担となるのがいわゆる反り腰で
文字通り腰が反ってしまっている状態です。

背中や足だけではなく
腰にもかなりの負担となってしまいます。

また逆に猫背の姿勢も
同じく腰に負担をかけてしまいます。

特にパソコンで
データの入力や修正をする事が多い現代では

自然と猫背になっている事もしばしばでしょう。

また、今や若い人には欠かせない
スマートフォンなどを使っている時にも

猫背の姿勢になっている事も多いですね。

猫のように背中が丸まってしまう
猫背の姿勢ではお顔のたるみも

引き起こしやすいとも言われていますので
若い女性の方は特に注意をして下さいね。

怖いのは習慣になってしまい
歩いても猫背気味に歩いたり

真っ直ぐに立てなくなる
恐れがありますので気を付けて

あっ、曲がっているなと感じたら
姿勢を正すようにして下さい。

この様に猫背や反り腰などの
姿勢の悪さが原因で
腰痛を起こしやすくなるんですが

それ以外にも
長時間椅子などに腰をかけていると

筋肉が固くなり
腰に負担をかけてしまいます。

この場合には
姿勢が悪くなくても

腰に負担がかかって
しまいますので

途中で休憩を挟んで
腰を伸ばしたりして下さい。

運動不足も
血行を悪くしたり

筋肉が衰えることによる
腰への負担なども考えられますので

中年太りなどにも
気を付けるためにも

毎日運動をする習慣をつけたいですね。

スポンサーリンク

姿勢の悪さが原因で
体が歪んだりして

腰痛が起こりやすくなるのですが

それとは別に
病気が原因で腰痛になる場合があります。

消化器系や泌尿器系、
また、女性の方は女性の方特有の疾患が

原因している事もありますので、

運動も出来ているし
姿勢にも気を付けているにもかかわらず

腰痛があり
原因が思いつかない方は

病院で見てもらう事も
視野に入れてみて下さいね。

デスクワークにおける腰痛の予防法と改善法はこれ!

まずは椅子に座る時の
姿勢を正すように

座り方に気を付けてみて下さい。

猫背の姿勢になりやすい方は
背中を常に真っ直ぐにするように

注意してみて下さい。

ただ余り背中を
反るようにしてしまいますと

逆に反り腰になってしまいますので
肩甲骨を近づける様にしてみて下さい。

背中が自然な感じで
真っ直ぐにしやすいです。

気を付けていても
ついつい猫背になりますという方は

背中にクッションなどを挟むと
楽に改善しやすいですね。

また長時間椅子に
腰掛けてお仕事をしている方は

途中で軽い運動をすることで
腰の負担を軽減することが出来ます。

ふくらはぎや背中などを
伸ばす軽いストレッチ運動などで

腰に休憩をさせて上げましょう。

お仕事が終わり
家に帰ったらお疲れでしょうが

ストレッチ運動や
出来るだけお風呂に入り

その日の疲れを取るようにして下さい。

38℃から40℃位の
ぬるめのお湯で出来るならば

体を伸ばしながら入浴して下さい。

体の血行を良くして
その日の疲れを取ることが出来ます。

就寝前のお風呂の方を
朝風呂よりもお勧めしたいですね。

まとめ

デスクワークは座っている時の姿勢に注意する。
猫背や反り腰になっていたら意識して背中を真っ直ぐに伸ばす。
椅子の背もたれにクッションなどを使って背中の曲がりを調整する。
途中で休憩を挟みストレッチや背中を伸ばす様な軽い運動をする。
帰宅後もストレッチ運動やぬるめのお風呂で体の疲れを取る。

ぎっくり腰などの
いわゆる急性腰痛も困りますが、

慢性の腰痛になってしまったら
もっと困る事になってしまいますよね。

とはいえデスクワークは
毎日のお仕事ですから

腰が痛いと休むわけにも
中々いかないのが辛い所です。

ですから、
少しずつでもいいので

精一杯腰痛にならないように
腰を労りながら作業をしましょう。

原因が思いつかず
不自然な痛みを感じる方は

迷わずに
一度病院で見て貰うことをお勧めします。

スポンサーリンク

関連記事

足首捻挫の内出血の治療法は?腫れや内出血なしは良いのか?
ぎっくり腰の治療で病院に行くなら何科が良い?即効性を求めるなら?
ぎっくり腰の原因を予防する事は出来るか?起きた時の治療方法は?
足首捻挫の応急処置でのタブーとは?病院は何科?治療期間は?
足首の捻挫で内出血する訳とは?治し方を間違うと?湿布は必要?
鍼治療の上手い下手の見分け方は?痛みは?評判を信じて良いか?
梅雨の間の洗濯物の乾かし方はどうする?エアコン、除湿機それとも?
鍼治療しても効果なしその訳は?回数は関係ある?翌日から効く?
寝室の窓の結露で掃除が大変!除湿機で防止?アパートならどうする?
針治療でぎっくり腰は完治するのか?打つなら頻度は?保険は使える?
足首の捻挫の腫れはどうする?固定方法は?治療はどこでする?
足首の捻挫が治らないのは何故?正しい治療方法は?針治療の効果は?
梅雨を除湿機で効果的に乗り切る?使い方と、気になる電気代は?
足首捻挫の治療はどうする?腫れない時は?アイシングの期間は?
ぎっくり腰の応急処置にコルセットは使えるの?ストレッチの効果は?

Menu

HOME

TOP