喪中での年賀状の代わりは?受け取ったらどうする?返信は?

喪中の時には正月行事の1つである年賀状も控える
しきたりですし又、親族に不幸があったわけですから
お正月を祝う気持ちにもなれないと思われます。

お悔やみ申し上げます。

ですが、いつも年賀のやり取りをなされている方々には貴方様の不幸を
知らない方もいらっしゃいますので今年は年賀状を送れない旨を
報告しておくための方法を記しました。

よろしかったら参考にして下さい。

スポンサーリンク

喪中での年賀状の代わりに出すものは?

  • はい、喪中はがきです。
喪中に付き新年の挨拶は控えさせて頂きます。などの文面でいつも
年賀のやり取りをされている方に出してこちらの状況を知らせます。

本来なら12月13日(地域によっては12月8日)の新年を迎える
準備を始める「事始め」という日に出しますが、近年は喪中はがきを
貰ったら年賀状を送るのを控える方が多くなりましたので遅くても
年賀郵便の受付が始まる前には着くように出しましょう。

喪中で年賀状を受け取ったらどうする?

喪中はがきを送っているのに年賀状を送ってくるなんて・・・!

と思われる方も多いと思われますが、実は喪中の方に年賀状を
送るのは禁忌ではないのです(私も知りませんでした)

喪中はがきはこちらが年賀状を送れませんと伝えるものなので
あちら様からは別に送っても何ら問題は無いのです。

スポンサーリンク

ですが、心情的には喪中の方の心中を察して送らないように
しているのが最近の風潮です。

ですから有難く受け取っておきましょう。

喪中でもらった年賀状の返信はどうする?

  • 喪中はがきを送った方からの年賀状ならばそのままで良いです。(すでに喪中のはがきで新年の挨拶が出来ないと挨拶しているから)
  • はがきを出してない又、忘れていたなどの場合は松の内が過ぎてから寒中見舞いで返します。

松の内とは、正式には元日から1月15日までですが関西では1月15日、関東では1月7日などと地方によっては異なることがあります。

まとめ

  • 喪中はがきで新年の挨拶が出来ないことを伝える。
  • 喪中はがきを出していても送られてきた年賀状はありがたく受け取る。
  • 喪中はがきを出し忘れた相手様からの年賀状の返信は松の内が過ぎてから寒中見舞いで返す。

早くから喪中のはがきを出すことが決まっていたなら慌てることも
無いでしょうが、12月に入ってからの不幸の場合は色んな事を
一度にしてしまわないといけないので本当に大変ですね心中お察しいたします。

ですが、忘れずに1日でも早く喪中はがきを出すように頑張って下さい。

スポンサーリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP