喪中はがき届いたけど年賀状出した後どうする?寒中見舞いで・・・?

皆さんは喪中のはがきを貰ったことがありますか?

小さなお子さんや学生さんなどはまだまだそんな経験は
先のことでしょうが、ある程度のお年の方なら結構経験して
いる方も多いと思われますしまた若い年代の方でもチラホラと
貰ったことがありますと言う方も見かけられるでしょう。

初めて貰った時にはどんな対応をしたら良いのか、
また、それが仲の良い友人からだったりした時には
励まして上げたいけどどうしたら良いのか分からなくて
困ってしまいますね。

特に困ってしまうのが喪中はがきを貰った時には
すでに年賀状を投函してしまっている時です。

ましてやそれが初めてもらった喪中はがきだった時には
軽くパニクってしまっても仕方がないですよね・・・!

喪中のはがきを貰った時やすでに年賀状を出していた時に
慌てないためにも対応の仕方を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

喪中のはがきが届いたらどうする?

慣れている方はどういった対応をすればいいか判っていらっしゃいますが、
初めての方はどうすれば良いのか分からないと思われます・・・!

では、どうすればいいかと言いますと何もしなくて良いです!
バカにするなと言われるかも知れませんがいやその通りなんです。

つまり、喪中はがきを貰ったら年賀状を送るのは取り敢えず控える。

これだけです。

喪中のはがきより前に年賀状出していたら?

相手様の不幸が12月の手前だった時には早めに喪中はがきが
届きますので年賀状を控えることで事なきを得ますが、

12月の中頃から後の方に届いた時には場合によっては
「え~もう年賀状あいつに出しちゃったよどうしよう~」
といった事にもなりますよね。

さ~困ったぞ喪中の家に年賀状を出して失礼なことになるぞ
何とかして年賀はがきを取り戻せないものか・・・
などと色々と試行錯誤なさると思いますが、
実は年賀状を喪中のお宅に送るのは別にタブーでは無いのです!

これ、結構知らない方が多いんですが喪中の方は
「私共は新年の挨拶を控えさせて頂きます」という意思表示ですので
「年賀状を送って来ないで下さい」と言う意味ではないのです!

ですから、出しちゃったものは仕方が無いや~で置いておきましょう。

スポンサーリンク

最近の常識みたいになりつつありますが喪中はがきを貰ったら
年賀はがきを出してはいけないと言うのは間違いです。

とは言うものの相手様の気持ちを考えると何か嫌だなとか

喪中はがきを送ったのに年賀を出してくるなんて
非常識だとか(非常識ではないんですけどね)

思われたくないなとか気にやみそうな方は電話なりメールなりで
「すでに年賀状を出してしまいましたお悔やみ申し上げます」
などと一言連絡をしておけばいいですね。

喪中のはがきには寒中見舞いでOK?

先ほど書いた通りに年賀状を出しても良いのですが
昨今の風潮で年賀状を送るのを控えた方やあらぬ誤解を
受けたくないしと控えた方で

仲の良い友人だったり親戚などの近しい人を少しでも
励ましてあげたいなどと思っている方は
年賀状の代わりに寒中見舞いを返しましょう。

普通のはがきで良いですので松の内が過ぎてから送るようにしましょう。

年賀状を知らずに出してしまった方も電話もメールも判らなくて
そのままだった方も寒中見舞いのはがきで年賀を送った後だったことや
お悔やみの言葉を添えて送ると気分も晴れるんではないでしょうか。

注意松の内とは1月1日から1月15日の期間の事ですが関東では1月7日まで、
関西では1月15日までと地方によって変わる所があります。

まとめ

  • 喪中はがきを受け取ったら年賀状を出さないのは昨今の風潮であり禁忌ではない。
  • 喪中はがきを受けた時にはすでに年賀状を投函済みでも気にしなくて良い。
  • どうしても気になる方は電話やメールや直接会ってお悔やみとともにすでに送った後だった旨を伝える。
  • 喪中はがきへの返信は松の内が過ぎてからの寒中見舞いで送る。

喪中のお宅に年賀状を出すなんてとんでもない非常識な方ですね、
などと思っている方も少なくない実情ですし風潮もバカにできない
所がありますので年賀状ではなく寒中見舞いでお返しするのが無難とも
いえますが、喪中の方に年賀状を出しても間違ってはいませんよと
言うことだけは覚えていて下さいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP