門松はいつからいつまで飾る?処分はいつ片づける?神社にお任せ?

お正月のお祝いの飾りの1つに門松が有りますね。

松飾りとも言われます。

門松は歳神様を家にお迎えする為の目印だけではなく
年神様の依り代ともいわれています。

最近良く見かけるのは紙に印刷された門松を左右に貼り付けて
門松の代役に仕立てたものが多いように見受けられます。

昔は大きな門松を玄関に飾っているお宅をチラホラと見かけたものですが
最近では個人のお宅では余り見ることはなくなってしまいましたね。

大きくて立派な門松はどっしりとした安定感と
荘厳さを醸し出していましたが、

今では見かけるとしたら大きな会社の玄関口あたりでしょうか?

ともあれ年神様をお迎えするにあたっては欠かせない
お正月飾りの1つでもある門松、

皆さんのお宅の門松はどのような門松でしょうか。

スポンサーリンク

門松はいつからいつまで飾るのか?

門松はいつから飾る

事始めの日というお正月のお祝いの準備を始める日があります。
それが12月13日ですからその日からならいつでも飾っても良いんですけど、

実際に飾るとなると年末の大掃除を済ませてからと言う事になります。

ということはクリスマスが終わってから
(クリスマスをしない方は大掃除が終わってからですね)

大掃除をして飾り付けを始めると言う感じでしょうか。
そうなるとあまり時間に余裕がありません。

と言うのも12月の29日から31日は
飾り付けをするのは避けてもらいたいからです。

  • 12月31日は一夜飾りといって1日だけでは歳神様に失礼だと言う事で飾りません。
  • 12月30日は旧暦では晦日に当たりますので一夜飾りになるからやめたほうが良いです。
  • 12月29日は二重苦や苦に繋がるといった語呂合わせで縁起を担ぎ飾りません。
では何時が良いかといいますと、12月28日が1番良いんじゃないでしょうか。

何度も言いますが年末の大掃除という強敵がいますので
お正月の飾り付けは29日からです、なんてことにも成り兼ねませんよね。

遅くても28日には飾り付けを終わらせるように頑張りましょう。

門松はいつまで飾る

門松を飾るのは松の内までになります。

関東圏では1月6日までが多く、

関東圏では1月14日や19日までが多いみたいですね。

この松の内の期間は地方や地域によってかなり違う所がありますので
皆さんお住まいの所の風習の松の内の間までは飾ってもらって構いません。

とはいえ松の内が1月7日で明ける所がやはり多いみたいですね。

スポンサーリンク

門松の処分はいつ片づける?

門松の処分は松の内が過ぎてからになります。

先程も書きましたが関東圏では1月6日、

関西圏では1月14日や19日までが松の内の所が多いですので

1月7日や1月15日や20日などそれぞれの地域での明けから片付けて、

仕舞ってもらって構いません。

くれぐれも、お住まいの地域での松の内が過ぎてからですので

間違わないで片付けて下さいね。

門松の処分は神社におまかせ?

お近くの神社などでどんど焼や左義長(さぎちょう)という
火祭の行事が小正月の15日頃に行われていませんか?

行われていたならば神社などに持って行ってお焚き上げしてもらいましょう。

この様にどんど焼や左義長が近くで行われていたら良いんですが、
昨今の環境問題等などでお焚き上げが行われていない区域や
門松などの大きなものは断られてしまう神社なども有りますので

この件もお住まいの地域によっては変わりますので注意して下さい。

では、お焚き上げが出来ない所はどうすれば良いのかと言いますと、
各自冶体の分別方法に従って可燃ごみや生ゴミの収集日に出して
処分しましょう。

大きな門松は粗大ごみ回収や不燃物の回収日に出さなくては
行けないかもしれませんので、出来るだけ分解して小さくして
出すなどちょっとした工夫が必要かも知れません。

また、年神様の依り代だった門松をゴミとして出すのに
抵抗が有る方は出来るだけ小さく分解してからお塩で清めて
白い紙などでお包みして門松だけの袋で出せば
宜しいんじゃないでしょうか?

まとめ

  • 門松は大掃除の終了後から12月28日までに設置する。
  • 設置するのは12月29日、30日、31日は避ける。
  • 各地域の松の内が明けてから片づける。
  • 松の内の明ける日にちは住んでいる所で違う。
  • どんど焼や左義長(さぎちょう)に持って行きお焚き上げを頼む。
  • 可燃ごみや粗大ごみで出す時は各自冶体の分別方法に従ってだす。
  • 気になる方はお塩で清めて白い紙などでお包みして出す。

紙で貼り付けた印刷の門松ならば何も問題はなくゴミとして
出せると思いますが、大きくて立派な門松の場合だと

どうしても分解して出さなくては行けないでしょうから
結構手間暇がかかるでしょう。

また、可燃としても粗大としてもゴミではやっぱり出したく無ければ
お焚き上げをしてもらうのが1番良いんですけどね。

都会ではこれからますますお焚き上げは難しいかもしれませんので
清めの塩をして割り切って処分しましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

お歳暮の送り状を上司に出す?はがきか封書どっち?書き方は?
tokyocolors.は2015年も開催決定!気になる日程はいつから?
お中元やお歳暮を贈る時期はいつ頃?相場の金額は?どちらかだけは?
節分の恵方巻きの食べ方のルールとは?2016年の恵方の向きは?
丸の内仲通りイルミネーションは2015年もエコ球ですか?地図とお勧めは?
生チョコは作り方も簡単ってホント?コツは?大量生産できる?
成人式のお祝いのお返しはしますか?するなら手紙?お金どっち?
初詣の時期はいつまで?神社か寺どっち?お参りする時の作法は?
初節句のひな祭りでのおもてなしの注意点は?献立は何種類?
丸の内イルミネーションでお勧めの場所はどこ?2015の日程は?
初節句のひな祭りの祝い方はどうする?メニューは何?内祝いは必要?
成人式のお祝いにプレゼントをする?お金ですか?品物ですか?
恵方巻きの方角の決め方は誰がやってるの?2016年の方向は?
友チョコのラッピングは100均で勝負!箱?袋?可愛いのは?
正月飾りはいつからいつまで飾る?関東と関西では違うの?

Menu

HOME

TOP