ダイエット効果的な運動で減量成功!食べ物や、飲み物は何が良い?

辛い事があってつい食べ過ぎた・・・

嫌なコトが起きて忘れようと食べ過ぎてしまった・・・

ストレスが溜まることが在って気が付けば
買い置きしていたお菓子を全部食べちゃった・・・

何故か食欲が湧き上がり毎日食べ過ぎてしまっている・・・

奥さんの手料理が美味しくて気が付けばお腹がぷっくりと出ている・・・

お正月のお節料理とお雑煮を満喫してしまって太った・・・

等々、食べ過ぎで体重が増えてしまった貴方様・・・!
しかも運動も殆どしていないから体重は増える一方ですね。

このままではいけないと思っていても
ズルズルと身体は重くなる一方なので
尚更、運動などするのがしんどくて
億劫になってしまうと言う悪循環に陥っていませんか?

自分の身体ですから貴方が頑張らないとこの先、
糖尿病や高血圧や動脈硬化などの
生活習慣病にもなってしまう可能性が高くなります。

転ばぬ先の杖ではないですが
体重を落として適正体重を維持できるように頑張りましょう。

えっ、明日から本気出す、ですって。

いや、今直ぐにでも始めましょう。

そうですダイエットで減量を成功させましょう!

スポンサーリンク

ダイエットに効果的な運動で減量に成功!

スポーツクラブでマシンを使った運動や
屋内プールでの水泳等のように施設を使用する運動や

踏み台昇降や縄跳びに
ウォーキングやジョギングにマラソンなどの
比較的簡単に家庭で出来る運動など、

色々とありますが、

どの方法の運動をするのかで減量に

成功するか?
失敗するか?

が決まると言っても過言ではありません。

と言うのも減量は
体重を減らしてからの維持がポイントとなりますので、

日常的に続けられる運動スタイルから自分の好きな方法を選んで下さい。

とは言え、
慢性的な運動不足と増えている体重を考慮すると
余り激しい運動はオススメ出来ませんし
毎日続ける事は中々難しいと思います。

ですから始めるならば
ウォーキングかジョギングが良いんじゃないでしょうか。

有酸素運動ですから脂肪を減らすことも出来ますので
運動不足の方でも簡単に始めることが出来ます。
頑張って毎日歩いて減量しましょう。

ダイエットに効果的な食べ物は何ですか?

男性で約1500キロカロリーと言われています
成人の基礎代謝のカロリー1日分は

摂取しなければいけない必要なカロリー
ですので素人の無理な絶食ダイエット
などは辞めた方が良いですね。

では、ダイエットに効果的な食べ物はと言いますと

野菜です。

スポンサーリンク

野菜を多く摂り炭水化物は控えると言う事です。

また、お粥やお豆腐などもダイエットに効果的な食べ物ですね
野菜や魚と一緒にバランス良く食べましょう。

甘いお菓子類などの間食を食べるのは辞めましょう。
体重が元に戻るまでは精一杯控えて下さい。
また夜は21時以降は何も食べないようにして下さい。

良く腹八分目と言いますがその通りです。
食事をする時も間食をする時も腹八分目で止めておきましょう。

飽きが来ないように酵素ドリンクなども利用して
食事に変化を付けながら続ける努力が必要かも知れませんが
頑張って減量を成功させましょう。

ダイエットに効果的な飲み物を教えて?

はい、1番良いのがお金も掛からないお水です。

蛇口を捻れば出てくるあの水道水です。

出来るならば常温で飲んで下さい。
理想的な飲み方は1時間に180mlです。

カルキ臭くて私に家の水道水は飲めません
と言う方はミネラルウォーターなどで代用しましょう。

当然ですが甘いジュース類は減量が終わるまでは我慢して欲しいですね。

とは言え、お水だけではさすがに我慢できませんので
お茶やブラックのコーヒーなどは飲んでもOKですが
ガブ飲みしないようにして下さい。

ウォーキング中の水分補給にはアミノ酸飲料も良いですね
脂肪燃焼効果も高いのでダイエットにも持って来いです。

ですが、基本はお水で頑張りましょう。

まとめ

  • 自分が毎日無理なく続けられそうな運動を選ぶ。
  • ウォーキングかジョギングをお勧めします。
  • 野菜を中心のメニューで、お粥やお豆腐もヘルシーです。
  • 間食や21時以降の食事はやめる事。
  • 喉が渇いた時にはお水を飲む。
  • 運動だけではなく食事療法も一緒に頑張る。

一般的に成人が1日に必要な水分は1.5Lから2.0Lとも
言われていますが1回で大量に飲んでも意味がありません。

一定の時間を置いてコップ一杯分の水を飲むという飲み方を心がけて下さい。

甘いものや味の有るものを飲みたいと思うのは
当たり前ですが減量に成功するまでは精一杯我慢して下さい。

もちろん減量に成功したからと言って甘いジュース類を
がぶ飲みしては元の木阿弥に成り兼ねませんので
節度の有る飲み方を心がけて下さい。

食事も一緒です、元の体重をキープできる様な
メニューの中で甘いモノや炭水化物を楽しみましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP