かまぼこの飾り切りおせちに合うのはどっち?松飾り?薔薇?

皆さんは飾り切りと言う言葉をご存知ですか?

古くから多くの料理人の皆さんが
料理の素材を美しくお客さんに

喜んで、楽しんで、

貰えるようにとの想いを込めて進化させて来た、
美しく細工して切る技法の1つです。

野菜やカブや大根や人参など
多くの素材を使って細工をして行きます。

そして飾りきりの技法を覚えて入れば
色んな素材を綺麗な素晴らしいオブジェに
変身させる事が出来るでしょう。

今回は野菜ではなくて
かまぼこを使ったおせち料理にふさわしい
飾りきりの技法を覚えて行きましょう。

スポンサードリンク

かまぼこの飾り切りでおせち料理に入れるならどれにする?

ちょっと包丁を入れて
飾り切りしたものから

複雑で食べるのが勿体無いような
綺麗な形の物まで

蒲鉾の飾り切りと言いましても
沢山の種類がありますね。

でもお正月の華やかで
豪華なおせち料理に

添えるのですから
やはりそれなりに見栄えがする

派手目の形の
飾り切りが良いですよね。

飾り切りの名前だと

日の出とか
竹とか
菊水とか
松竹なども

おせち料理に添えるのには
持って来いの名前ですが、

今回はどちらかと言いますと
派手目の形の飾り切りから

繊細で優雅な形の松飾りと
豪華で派手な形のばらに

して見ました。

また、おせち料理に添えるならどちらかと
言わずに松飾りと薔薇の両方を選んでみました。

かまぼこの飾り切りで松飾りの作り方は?

繊細で優雅な形をしているだけあって
少し切る時に集中しないと
思わず切りすぎてしまうかも
知れませんので注意して行きましょう。

先ずはかまぼこを5ミリ幅に切ります。

板に付いているままなら包丁の背を
板と蒲鉾の間に差し込み切り取ります。

5ミリ幅に切ったかまぼこの山側を下にして真ん中に
数ミリ残して山側の方から切り込みを入れます。

真ん中から右側は横向けに外側から
数ミリ残して2ミリ位の幅で小さく切り込みを入れます。

スポンサードリンク

左側は縦に同じく外側から数ミリ残して
2ミリ位の幅で小さく切り込みを入れます。

左右に小さく切り込みが入ったなら、
その切り込みを1つずつ同じ方向に(下側向きに)折りたたみます。

左右共に全部折りたためたら松飾りの完成です。

繊細な包丁さばきが入りますが
慌てずにゆっくりと切り込みを入れれば
後は折り曲げるだけですので完成したも同然ですね。

折りたたむ時には竹串などを使えば曲げやすいです。

かまぼこの飾り切りで薔薇の作り方は?

鮮やかなバラの花の形がとってもゴージャスで
おせち料理を華やかに盛り上げてくれる
薔薇の飾り切り方法ですが薄く切るのがポイントです。

かまぼこが板に付いているままなら
薄く切ってから板から取ったほうが良いですね。

3枚から5枚ぐらい
2ミリから3ミリの厚さに切ります。
(薄いほど綺麗に見え枚数が多いほど豪華に見えますが巻きにくい)

切ったかまぼこの1枚目を巻いて
2枚目からは被せるようにして巻を大きくして行きます。

巻き終わったらつま楊枝などで止めて出来上がりです。

薄く切るのがなれるまで少し難しいかもですが、
薄く切れたら出来たも同然ですので是非チャレンジしてみて下さい。

まとめ

  • かまぼこの飾り切りでおせち料理を華やかにする。
  • 松飾りと薔薇の飾り切りに挑戦。
  • 少し包丁さばきが難しいが落ち着いてゆっくりやれば大丈夫。

特に松飾りが少しレベルが高いかもしれませんが
丁寧に切り込みを入れれば大丈夫です。

完成した時はプチ感動しますね。

松飾りと薔薇の飾り切りが出来るようになったら
大抵の飾り切りは出来るようになりますので頑張って下さい。

一度覚えたら蒲鉾以外でも使えますので益々お料理が楽しくなりますね。

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP