蒲鉾の飾り切りこれは簡単オススメ!青海波と、木の葉の切り方?

包丁を使って食材に細工を施して
味だけではなく見た目でも

お客さんに楽しんで頂こうとして
生み出された飾り切りと言う技法があります。

もっぱら、大根や人参にキュウリやカブなどの野菜系に
加えてかまぼこなども調理の対象となっています。

もちろん、お弁当やお吸い物やお雑煮などにも使うことが出来ます。

色々と種類がありますが
パーティーのお料理やお弁当のおかずを作る時などにも
結構に役立ちますから簡単な飾り切りで良いのでいくつかマスターしてみませんか。

スポンサーリンク

蒲鉾の飾り切りの中でも簡単でオススメは?

飾り切りは包丁の使い方ですべてが
決まりますと言っても過言ではありません。

当然の事ながら包丁を上手に使える人ほど
上手く創れるということでもあるんですが、

飾りきりには
初心者向けから上級者向けの飾りきりがありますので

初めての方や包丁の使い方にまだ自信のない方では
最初から難しいのを作っても上手くは行かないと思います。

ですから出来るだけ簡単で
見た目も面白い飾り切りで練習して見ませんか?

結びや竹に
手綱や日の出なども

とても簡単な飾り切りですが、

今回は

青海波と
木の葉と

言う2種類の簡単な飾り切りを作ってみましょう。

蒲鉾の飾り切り青海波の作り方は?

蒲鉾を板に付けたままでも
切り離してからでも構いません。

では始めましょう。

2ミリから3ミリの幅で
かまぼこの上から
5ミリ程を残して
切り込みを入れます。

5枚切り込をしたら
かまぼこ板から切り離します。

まな板の上に横に寝かせて
中頃を5ミリ程上を残して
下向けに深く斜めに切り込みを入れます。

切り込みを入れた下側を
ねじりながら上側と下側に
切り込みを入れた部分の
かまぼこを開いたら出来上がりです。

スポンサーリンク

紅白のかまぼこなのに青い海の波とは面白いですね。
また、切り込みを入れる時にはかまぼこ板に付いたままの方が切りやすいです。

蒲鉾の飾り切り木の葉の作り方は?

こちらはかまぼこ板から切り取ってからの方が切りやすいですね。

では、切り始めましょう。

かまぼこを2.5センチ程の幅に切り取ります。

両方の端から中心に向かって
斜めに深く切り込んで切り取ります。

∨字型に切り込むと言う事ですね。

切り取った蒲鉾の両端から
また中心向けて斜めに深く
切り込みを入れて切り取ります。

全部で3個切り取ります。

切り取りが終わったら
少しずつずらして
木の葉の形を作ります。

以上で出来上がりです。ほら、とても簡単ですね。

25ミリと厚めの蒲鉾を使って作る
木の葉の飾り切りはお弁当に入れてもとっても可愛いですよ。

まとめ

  • 飾り切りの中でも簡単な物で練習です。
  • 青海波と木の葉を作ってみる。
  • 青海波はかまぼこ板に付けたままのほうが切りやすい。
  • 木の葉の飾り切りはお弁当に入れても可愛い。
薄く切るのが少し苦手な方には
青海波はちょっと苦手かも知れませんが、

数回練習すればきっと
綺麗な飾り切りが出来るように成りますので頑張りましょう。

薄く切れれば殆ど完成の青海波と
∨字カットが終われば完成の
木の葉の飾り切りの作り方はいかがでしたか。

他にももっと簡単に出来る物も有りますので
パーティーやお祝い事にお吸い物やお雑煮にお弁当と
至るところで活躍する飾り切りを是非覚えてみて下さいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP