スーツのパンツキツくて入らない、ファスナーも閉まらないどうする?

4月は入学式や入園式で
久しぶりにスーツを着ましたと
言うお母様が多いんではないでしょうか・・・。

で、お母様方、そのスーツのパンツやスカート、
すんなりと履けましたか?

もしかして少し、
いや、随分と苦労しましたけれど履けました
という方はまだしも、

ファスナーが閉まらなくて困りました
とかウエストのサイズが合わなくて履けませんでした・・・

などと途方に暮れてしまった方も
いらっしゃるんではないでしょうか。

早めにサイズを合わせていれば
もしも太ってしまったりして履けなくても

仕立直しをするとか思いきって新調するなどの
手段が取れるんですが、

明日が入学式なんですなどと
言う時にはもう手の打ちようもありません・・・。

ですが、何としてでも明日の式を
乗り切らなくてはいけませんので

少し太ってしまいパンツやスカートが履けない、
履けるけどファスナーが閉まらない、

と言う時の緊急用のちょっとした裏技で
お役に立ちそうな方法を調べてみました。

スポンサーリンク

スーツのパンツがキツくて入らない困ったぞ?

どうしようもない程に
太ってしまったりした場合には

もう諦めて貰い新調するかダイエットして
パンツやスカートを履ける身体に
戻すしか方法がないと思われますが、

少しだけ、数センチだけお腹周りが
大きくなって履きにくい時には

安全ピンを使って

パンツやスカートの
ウエストサイズを広げて履けるようにします。

ウエストの止め金具の部分に
安全ピンを使って固定して

ウェストのサイズを広げて
履けるようにしちゃいます。

安全ピンがなくても
マジックテープやただの紐でも
同じことが出来ますので

緊急用のウエスト出しの方法として覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ジャケットなどの上着で隠れますが
出来れば安全ピンは小さめで
マジックテープや紐の色も
パンツと似通った色合いの目立たない物を選んで下さい。

ファスナーが閉まらないですどうしよう?

パンツやスカートのファスナーが

上まで上がらない、
閉まらない、

時の裏ワザは

ファスナーの上についているホックを
先に閉めてからファスナーを上げて下さい。

閉まりましたか?

まだ、閉まらない方は
そのまま仰向けに寝転がってから
ファスナーを閉めて下さい。

閉まったと思いますが、

これでも閉まらない、上がらない、

方はファスナーを閉めるのは諦めて
先に書いたように安全ピンなどを使って
ウェストを広げてから履きましょう。

尚、スカートの時はもう1つ方法があります、

立ったままで足を前後にクロスして下さい。
次に胃を上に上げる感じでお腹を頑張って

引っ込めながらファスナーを上げてみて下さい。
身体を前方に45度位の角度に曲げながらでも構いません。

まとめ

  • ファスナーの上についているホックを閉めてからファスナーを上げる。
  • 仰向けに寝転がってからファスナーを閉める。
  • ファスナーが閉まらない時や最初から履けない時にはウェストを広げて履けるようにする。
  • 安全ピンやマジックテープか無ければ紐を使いウェストの止め金具に固定して広げる。

ファスナーを無理に閉めるのは
身体を締め付けてしまいますので充分な注意が必要です。

もし気分などが悪くなったりした時には履くのを諦めて下さい。

あくまで緊急の対処ですので取り敢えず式を終わらしてから
スーツの仕立て直しをするなり新調するなり、はたまた、
ダイエットを頑張って痩せるなりの対応をして下さいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ひな祭りのちらし寿司はひし形に作りたい!けど作り方は難しい?
ホワイトデーお返しのお菓子の意味とは?飴や、マシュマロの意味は?
父の日の贈り物はこれがおすすめ!定番ならこれ!手紙はNG?
母の日に義母への贈り物どうする?初めての時は?おすすめは何?
友チョコのお返しが面倒くさい!するならいつ?メッセージに要注意?
ホワイトデーお返しのお菓子は意味を持つ物を!本命には?義理には?
母の日のプレゼントはどうする?おすすめの品物は?現金は失礼か?
甥、姪の入学祝いはどうする?小学校の時は?お包みの相場は?
スーツのズボンがキツくて入らない!どうする明日の面接は?
入学祝いを贈る甥っ子は中学生!お包みの金額は?プレゼントなら何?
母の日のプレゼントを義母にする?花以外でおすすめは?予算は?
ひな祭りだからケーキもひし形でお揃いに!切り方はどう切る?
ひな祭りにはちらし寿司のケーキを作りませんか?作り方は簡単か?
姪の小学校入学祝いは何が良い?お金なら相場は?プレゼントなら何?
ひな祭りはひし形のお寿司でお祝い!押し寿司でも出来ますか?

Menu

HOME

TOP