姪の結婚式に包むお祝儀の相場は?夫婦出席なら?欠席する時は?

あの可愛かった姪っ子がお嫁さんになるなんて、
披露宴の招待状を貰った時には
少しジーンと来ましたね。

もちろん出席に丸を入れて簡単なメッセージも
書いてポストに返信ハガキを投函しましたが、

お祝いのプレゼントは別にしても
御祝儀は幾らぐらい包めば良いのか
はたと思い悩んでしまいました・・・。

一体、最近の結婚披露宴のお祝儀は
いくらぐらい包めば良いんでしょうか。

スポンサーリンク

姪の結婚式に包むお祝儀の相場は?

結婚するのが姪御さんですから
伯父(叔父)さんや伯母(叔母)さんが

お包みするお祝いのお祝儀の金額は
50,000円から100,000円が一般的な相場です。

倍の幅がありますが、
独身のおじおばの場合は年齢で包む金額が変わります

30代の方は50,000円で
40代以上は100,000円を

包むのが相場です。

また、地方によっても変わってきますが、
お住まいの地区の相場で包まれても構いません。

関西地方なら100,000円、
関東地方なら50,000円を

お祝いとしてお包みする方が多いですね。

お目出度い結婚式のご祝儀ですから
10,000円、30,000円、50,000円などと
2で割り切れない金額をお包みします。

但し40,000円と90,000円は
「死」と「苦」を連想しますのでタブーです。
縁起をかつぐ結婚式のお包には入れないで下さい。

2で割り切れますけれど80,000円は
末広がりで縁起が良い金額としてOKです。

姪の結婚式に包むお祝儀は夫婦出席ならいくら?

夫婦で出席する時は1人で出席する時の
単純に2倍の金額を包むのが一般的な相場ですが

伯父(叔父)さんや伯母(叔母)などの
親戚の場合は100,000円が一般的な相場となります。

この金額もお住まいの地域で違う所もありますが
一般的には100,000円が相場です。

スポンサーリンク

色々と物入りが重なってしまい

100,000円が苦しい時には
70,000円や80,000円でも

良いんですが出来る限り100,000円を目標に頑張って下さい。

姪の結婚式に包むお祝儀欠席する場合はどうする?

結婚式に出席しない、出来ない、
場合は相場の金額の3分の1から半額位のお祝いを贈ります。

伯父(叔父)、伯母(叔母)の場合ですと
100,000円が相場ですので
30,000円から50,000円になりますね。

但し、
ドタキャンになってしまった場合は
出席した時と同じ金額を贈ってあげて下さい。

もし、以前に自分たちが結婚祝いを貰っていて
その金額が相場より多かった時は、
貰った金額をそのまま贈って下さい。

もちろんこちらの相場も地方によっては
違う所もありますのであくまで目安として下さいね。

まとめ

  • 姪っ子の結婚祝いは伯父(叔父)、伯母(叔母)の場合50,000円から100,000円が相場です。
  • 家計がピンチの時には70,000円や80,000円でも良いが出来るだけ頑張る。
  • 40,000円と90,000円は「死」と「苦」を連想するのでタブーです。
  • 夫婦で出席する場合は100,000円が相場です。
  • 欠席の時は相場の金額の3分の1から半額位でお祝いをする。
お包みに入れるお札は新札で入れるのが
マナーですので用意しておきましょう。

伯父(叔父)、伯母(叔母)の場合は
親族になりますので式の当日ではなく遅くても
一週間前には直接渡すか遠くにお住いならば郵送しましょう。

結婚祝いを郵送で送る場合は現金書留で贈って下さいね、
ご祝儀袋のままで送れますから大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP