可愛いさ120%増!ベビー服風味の手作りお手拭きの作り方!!

母が趣味で作っているお手拭きが
良い感じに可愛いく出来ていると
(身内びいきが入っていますねきっと)

思ったので作り方を教えてもらいました。

名付けて「ベビー服風おてふき」です。

アップリケやお花の模様の生地を縫い付けたり、
タオル生地以外にもレースなどの色んな生地でも

作る事が出来ますので貴方だけの
オリジナルスタイルのお手ふきを作る事が出来ますね。

スポンサードリンク

可愛いベビー服風お手拭きの作り方!

先ずベースの生地を用意して下さい。
今回は長さ33cm幅28cmのタオルを使います。

タオルを二つ折りにします。右から9cmで切ります。
切り離した右側をヨーク、左側をミゴロと呼びます。
ミゴロは前と後に分けます。

ヨークの中央を5cmの幅で深さ2cmで丸く切り取り衿ぐりをとります。

バイアスと襟ぐりの仕上げ方!

3cmの幅で24cm位の長さで
衿ぐりを始末するためのバイアスの布を用意して下さい。

襟ぐりにバイアスを添えてチョットずつ縫い付けます。

余ったバイアスは切り取って除けます。

バイアスを裏側に回して縫い付けて襟ぐりの始末をします。

バイアスを折り込んで襟ぐりの玉縁分の大きさを整えながら
3cm位の間隔で待ち針で抑えてから縫って仕上げます。

ヨークとミゴロの合わせと袖口仕上げ!

ヨークの表側に両端から内側5cmに鉛筆などで印を付けます。
(前後のミゴロの幅を合わせるための目安にします。)

前と後ろのミゴロの切り口側にギャザーミシンを掛けて18cmの幅に縮めます。
(少し広めのほうが合わせやすいそうです。)

スポンサードリンク

先ず、後ろミゴロを幅に合わせてヨークに縫い付けます。

次に前ミゴロも同じ様にヨークに縫い付けます。

縫い付ける時にはギャザーが均等になるように縫い付けると
綺麗に仕上がりますので意識して縫い付けてみて下さい。

ヨークの両端2cm残して前と後ろのミゴロにステッチミシンを掛けます。

ヨークに前と後ろのミゴロの縫い付けが終わったら
袖口を仕上げて最後の仕上げに入ります。

真ん中から折りたたみます。
ヨークの両端から内側に2cm位の幅で縫い合わせてヨークが開かないようにします。

反対側も同じ様に縫います。両方の袖口をぐし縫いすれば完成です。

まとめ

母が昔見かけた事があると
言っていますので母のオリジナルでは
無いのですがせっせと作って楽しんでいたので
記事にさせてもらいました。

説明が分かりにくかったらごめんなさい。m(_ _)m

ちょっとしたコツみたいな物を2つほど最後に書いておきます。

襟ぐりに縫い付けたバイアスの付け始めの方を
後ろミゴロ側にすると付け始めが隠れて綺麗な仕上がりになります。

最初にタオルを切り離す時に5mm位ずらして
切り取り5mm程長い方を前側のミゴロにすれば
完成後の後ろミゴロの裏側が見えにくくなります。

スポンサードリンク

おすすめ記事

Menu

HOME

TOP